Ubuntu18.04インストールメモ(supermicroサーバ)

Ubuntu18.04をインストールした際のメモ. (2019/11/18)
GPUを積んでnvidiaのドライバを書き換えていたマシンにUbuntu18.04を新たにインストールする場合

(キーワード: Ubuntu18.04 LTS supermicro install 失敗 起動しない /dev/sda clean 繰り返し)

ライブUSBをさして,インストールし,HDDに書き込めたがその後,立ちあがらず.
原因はこれ https://askubuntu.com/questions/882385/dev-sda1-clean-this-message-appears-after-i-startup-my-laptop-then-it-w

nvidiaのドライバが立ち上げをとめていたみたい.

なので,まずライブUSBの起動 (BIOSから UEFI:USB....を #1の優先順位にもってくる)
そのとき「try Ubuntu」を選択 (installではない)
たちあがったUbuntuで, ターミナルを開く

sudo apt-get purge nvidia*

これを実行. なんとこの時,日本語のキーボードのmapがおかしく, 「*」は Shift+「8」のキーだった
これで,今度は先にインストールしておいたHDDを BIOSで優先順位#1に設定して再起動

無事に立ちあがった.

GPUを利用している場合はlinuxのインストールでいろいろ起こる見たいです.

Pacling2019で博士前期課程1年の國府さんが発表しました (2019/10/13)

Pacling2019で博士前期課程1年の國府さんが発表しました (2019/10/13)
Daiki Ko (Okayama Univ) and Koichi Takeuchi,
Evaluation of Embedded Vectors for Lexemes and Synsets Toward Expansion of Japanese WordNet, in Proceedings of the 16th International Conference of the Pacific Association for Computational Linguistics, (Paper #41), 2019. (8 pageあります)
内容としては日本語WordNetに対して,未登録の単語のsynsetを分散表現ベクトルを利用して探すというものです.少ない数ですが人手で結果を調べたところ,モデルが出力する上位10件のsynsetのうち,30%程度の正しく得られました.

第2回 自然言語処理の中長期研究構想を論じる会(第239回自然言語処理研究会) での発表スライドを置きました(2019/3/3)

第2回 自然言語処理の中長期研究構想を論じる会(第239回自然言語処理研究会) で発表した「構文や語彙意味論の分析成果をプログラムとして具現化する言語パターンマッチAPIの可能性」の発表スライドをhttps://www.slideshare.net/kktctk/api-134256373に置きました.

「コーパスと自然言語処理」で語彙概念と述語項構造について記述しました(2017/12/14)

朝倉出版から「コーパスと自然言語処理」松本裕治,奥村学(編)が出版されました.第6章の語彙概念と述語項構造を担当しました.
第3章の浅原先生がご担当されたところは,形態素解析のモデルル化として,HMMや最大エントロピー法,CRFの説明が分かりやすいです.Random Fieldを描いている説明はなかなか見ないです.また,教師無し学習についても記述されていて,ディリクレ過程(分布の方では無く,手続きで定義する方),Chinese restaurant processing, さらにPitman-Yor過程の説明が図と共に分かりやすく書かれていて,興味のある方は必見だと思います.

CentOS7.3 に owncloud9.1.5をインストール(2017/12/13)

CentOS7.3 にowncloudを入れる場合,いろいろ分からないことがあったのでメモ.ここでは全て書かずに,ポイントだけ書きます
概要とポイント

  1. yum などで必要なプログラムはインストールしておく
  2. mysqlなどでowncloud DBを owncloudユーザからアクセスできるようにする
  3. owncloud自身もソースではなく,yumで入れた (9.1.5が入った (2017/12現在))
  4. CentOS7.3のコンソール画面で(VNC) firefoxを立ち上げlocalでアクセス
  5. adminなどでログインして動くことを確認

以上までの手続きは下記あたりを参考にした (リンクは切ってます)
http://blog.livedoor.jp/rappazubon/archives/52202106.html

(http://noaboutsnote.hatenablog.com/entry/owncloud90#%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB)
ところが,他のパソコンから画面が見えない..ここからがこのページの本題
localhost以外のアクセスでのエラー
例えば

 http://192.168.1.30/owncloud

などipaddressや

http://owncloud/owncloud

などドメインでアクセスした場合に下記のようなエラーが出ました.

You don't have permission to access /owncloud on this server.

Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

アクセスできない.これは実はpermissionのせいでは無く,意図して出されているようです.
yum でインストールした

の方法で入れたところ owncloud 9.1.5がインストールされました.
このとき,上記のエラーに関連する設定ファイルは下記です.

/etc/httpd/conf.d/owncloud.conf

そしてowncloud.confを読むと,改変しないことと外部からアクセスするときはシンボリックリンクを作るように指示が出ています.なのでそれを作成

cd etc/httpd/conf.d/
ln -s /etc/httpd/conf.d/owncloud-access.conf.avail /etc/httpd/conf.d/z-owncloud-access.conf
systemctl restart httpd

これで,http://192.168.1.30/owncloud など,localhost以外のマシンからアクセスしても上記のエラーは出なくなりました.
しかし,アクセスすると今度は trusted domain ではない下記のようなエラーが出ます.
(信頼されないドメインからサーバーにアクセスしています)

このtrustedの意味が上記の日本語のメッセージと異なり実は「owncloud2」というホスト名が問題でこれを登録することが解決方法となります.
(注: 上記のエラーメッセージ(日本語)では,アクセス元のパソコンのドメインが問題のように解釈できますが違うようです)
上記の問題に関連するファイルは

/usr/share/owncloud/config/config.php

で関連する部分はここです

'trusted_domains' =>
  array (
    0 => 'localhost',
  ),

ここがlocalhostという名前しか登録してないので http://localhost/owncloudという名前しか受け付けないというものです.前の0などの数字を増やしながらいくらでもかけるようです.しかし,このファイルは直接書き込むことは推奨されていません.owncloudが自分で書きに来ます.
上記のtrusted domainのエラーが出ると同時に「owncloud2を信頼できるドメイン名に追加」とあります.押してもアクセスできないのでエラーになります.なのでそのリンクだけコピーします.
そしてVNCなど,owncloudサーバのコンソール上でfirefoxを立ち上げて先ほどのパスを投入します.すると下記のように信頼するけど「ok」ですかと尋ねられるのでokを押すと外部からアクセスできます.


よってこの変更は例えば http://192.168.1.30/owncloudでもアクセスしたい場合はこれも同様に登録する必要があります.

さて,上記の変更後さきほどの

/usr/share/owncloud/config/config.php

を確認すると追加されていることがわかります.

'trusted_domains' =>
  array (
    0 => 'localhost',
    1 => 'owncloud2',
    2 => '192.168.1.30',
  ),

なので確認はしてないですが,これを直接書いても同様にアクセスできると思います.
また3,4などさらに違う名前でアクセスしたい場合は増やせるようです.